看護師の転職理由

看護師資格を取得して大学病院などの最先端大手医療機関に就職し、希望に満ちた将来に向けて仕事に邁進しながらも年月を経るに従って、慢性疲労に悩まされる看護師が増えて来ます。キャリア志向の強い人や、家庭と仕事の両立の板挟みにあっている人に特にこの傾向が強いようです。交替制勤務の蓄積から、慢性疲労状態を抜け出せずにいる看護師が多く、入院病棟の仕事に見切りを付け退職して行く看護師も後を絶ちません。
病院によっては労務管理に力を入れ、本人の希望に沿って配置転換などによって健康を取り戻してもらおうというところも有りますが、結局入院病棟勤務の看護師の人材不足はいつまで経っても解消されずに今日に至っているのが現状のようです。

大手の総合医療機関で一定のキャリアを磨いて来た看護師は、比較的勤務時間の安定した職場を求めて転職して行く事例も多く、看護師専門の人材バンクでは高待遇で休日もしっかり取得できる医療機関に応募することが可能です。看護師の人材バンクでは専門キャリアカウンセラーが要望を聞いて求職者と採用側のあいだに立って、出来るだけ双方の納得の行く形で転職が成功するよう導いてくれます。現在インターネット上には、転職サイトが多数乱立していますが華やかな歌い文句に惑わされることなく、質の良い会社を選んで実績のあるキャリアカウンセラーのもとで自分のスキルを高く売り込みましょう。キャリアを生かせることは勿論、福利厚生が整って休日もきちんと取れる医療機関へ移り、出来るだけストレスの少ない労働環境の維持を心掛けたいものです。